HOME | 不動産投資の知識とコツ | 高利回り物件 収益物件とは

不動産投資の知識とコツ

高利回り物件 収益物件とは

表面利回りという言葉、投資家の皆さんならもちろんご存知だと思います。そうです満室であることを想定した年間収益を物件価格で割った数値です。
高利回り12パーセントなんて売り文句が付いていても数字だけを見てはいけません。落とし穴があります。

ここでは、不動産投資する際の注意しなければならない高利回り物件について、ご説明いたします。

注意しなければならない高利回り物件・収益物件

「空室の有無を確認して満室物件を選べばいいんだろ」なんて言ってる声が聞こえますが、その通り正解です。でもそれだけでは不足です。

表面利回り = 年間収益(毎月の満室想定賃料×12) ÷ 物件価格

次のような例もあります。

何ヶ月も空室が沢山あった収益物件を売りたいが為に入居条件を甘くしたり特典を付けたりして無理やり満室にして「高利回り13パーセント 現在満室稼働中」なんて華々しい看板を揚げている高利回り収益物件があります。

でも、やはり住みづらい魅力の無い収益物件は、じき空室が出てきます。利回りも落ちる一方、空室は建物が傷みます。人が住んで初めて建物は長持ちするのです。

「満室稼働中」という看板を掲げていても、実は入居条件を甘くしたり特典を付けて無理やり満室にしている物件もあります、ということを説明したイメージ画像です。

上記例でもわかるように大切なのは、本物の優良物件を見分ける力をつける事です。

ご協力させていただきます。
些細な事でもご遠慮なくご質問、ご相談して下さい。

【不動産投資についての疑問・質問はこちらからお問合せください。】お問合せフォームへのリンクバナーです

不動産投資物件 広告掲載をご希望の不動産会社様へ

不動産投資の知識とコツ
不動産投資と節税効果
売却しやすい一棟マンション 一棟アパート
投資用アパート・マンションを選ぶコツ
高利回り物件 収益物件とは
一棟物件購入のポイント
最新のマンション経営・アパート経営
不動産投資と資産運用・資産形成
不動産投資 一棟アパート経営・一棟マンション経営の魅力
不動産投資 効率的な不動産投資と資産形成
収益物件を選ぶポイントと売却方法
収益物件 人気エリアと選ぶポイント
収益物件を売却したい投資家の皆様へ
  • 不動産投資 質問集
  • 成約済みの一棟物件情報
  • 【twitter 一棟マンション 一棟アパート 不動産投資物件情報etcをつぶやき中】twitterのリンクバナーです
  • 「不動産と旅」全国の不動産投資に関するお役立ちブログ
PDA・スマートフォン対応サイト
PDA端末・スマートフォンで
いつでもどこでも物件検索
e-不動産販売PDA・スマートフォン対応サイトQRコード
http://mb.e-fudousanhanbai.com
  • 【不動産屋検索.com】賃貸・売買物件を探したい!不動産物件を高く売りたい!
  • 【不動産屋検索.com 不動産会社向け】不動産情報を掲載したい!売却不動産を探したい!