HOME | 不動産投資の知識とコツ | 売却しやすい一棟マンション・一棟アパート

不動産投資の知識とコツ

売却しやすい一棟マンション・一棟アパート

不動産投資とは「一棟マンション、一棟アパートを購入する事だ!」「購入した物件を満室稼動で運用する事だ!」と投資家の皆さん大半の方は思っているのではないでしょうか。

大事な事を忘れています。“出口戦略”という言葉ご存知でしょうか?
不動産投資が成功したかどうかは、購入した一棟マンション、一棟アパートの最後を看取って初めて判断できるのです。

購入金額、運用益、そして最後に投資を完結させる為の「売却」です。つまり、売却である“出口戦略”を不動産投資の当初から頭に入れて一棟マンション、一棟アパートを購入し、売却までの間、建物を維持管理していかなければならないのです。

“出口戦略”とは、購入金額、運用益、最後に投資を完結させるための売却であることを説明したイメージ画像です。

今回の表題である「売却しやすい一棟マンション・一棟アパート」とは「価値の下がらない一棟マンション、一棟アパート」なのです。
次の事柄に注意を払い物件を選んでいただきたいと考えます。

1.一棟マンション・一棟アパートの周辺環境

将来的な土地の価値、ライフラインの整備、大学・企業誘致等の需要増要因、鉄道・道路の新設計画などの周辺環境の発展変貌性が判断要因となります。特に、地方自治体における市街化区域や商業区域など区分調整の将来的な展望も視野に入れる必要があるでしょう。

2.施行会社

大手ハウスメーカー(セキスイハウス、ダイワハウス、パナホーム、ミサワホーム等々)の施工物件を選ぶ事はプラスになりますが、中でもセキスイのブランド力は群を抜いています。

セキスイハウス、ダイワハウス、パナホーム、ミサワホームのロゴマークです。

3.一棟マンション・一棟アパートの維持管理

中古物件の不動産投資をお考えの場合、特に気をつけなければならないのは建物の外壁の維持管理状況です。

昨今の酸性雨、黄砂、大気汚染、紫外線、オゾンなどのマイナス要因に、年がら年中さらされている外壁の異常を放置する事は、建物の寿命を短くする事に繋がります。

建物の寿命を短くする原因として、酸性雨、黄砂、大気汚染、紫外線、オゾンなどが挙げられることを説明したイメージ画像です。

また、入居者が居住物件を選ぶ第一のポイントは外観の美観性であり、当然のことながら、美観性の維持管理は“出口戦略”には必須です。

4.設備投資

マンションやアパートの付加価値として、やはり設備の充実があげられます。現在人気の洗浄式便座、追焚き機能付バス、浴室乾燥機、オートロック等、セキュリティー関連設備など時代に合ったトレンディーな付帯設備を見極めることも必要でしょう。

不動産投資における“出口戦略”の重要性をわかっていただけたでしょうか。
不動産投資を成功に導く秘訣は、建物の内外設備はもちろんのこと、日常からの建物管理状況や土地の将来的発展要素が最重要ポイントなのです。利回りだけにとらわれない不動産投資を心がけていただきたいと考えます。

不動産投資物件 広告掲載をご希望の不動産会社様へ

不動産投資の知識とコツ
不動産投資と節税効果
売却しやすい一棟マンション 一棟アパート
投資用アパート・マンションを選ぶコツ
高利回り物件 収益物件とは
一棟物件購入のポイント
最新のマンション経営・アパート経営
不動産投資と資産運用・資産形成
不動産投資 一棟アパート経営・一棟マンション経営の魅力
不動産投資 効率的な不動産投資と資産形成
  • 不動産投資 質問集
  • 成約済みの一棟物件情報
  • 【twitter 一棟マンション 一棟アパート 不動産投資物件情報etcをつぶやき中】twitterのリンクバナーです

このサイトをシェアする

メールで知らせる twitterにツイートする facebookにシェアする mixiにつぶやく
  • 「不動産と旅」全国の不動産投資に関するお役立ちブログ

facebook

PDA・スマートフォン対応サイト
PDA端末・スマートフォンで
いつでもどこでも物件検索
e-不動産販売PDA・スマートフォン対応サイトQRコード
http://mb.e-fudousanhanbai.com
  • 【不動産屋検索.com】賃貸・売買物件を探したい!不動産物件を高く売りたい!
  • 【不動産屋検索.com 不動産会社向け】不動産情報を掲載したい!売却不動産を探したい!